Whoops within whoops.

ひょんな事からドローン店長になっちゃった人のブログ

フレームの補強

f:id:technoko:20170623080225j:plain

壊れやすい部分を予め補強する事で、フレームの寿命を劇的に伸ばす事が出来ます。 上の画像は個人的に壊れやすいポイント。 クラッシュしまくる初心者にこそオススメです。

フレームはかなり壊れます。 たまたま硬い所に突っ込んじゃったりもするし、クラッシュした制御不能のまま硬い所に落ちたり。 修理も可能だけど、なかなか思い通りにくっつかなかったりして、フープがゆがんでしまい、ペラが接触しちゃう事もしばしば。

そこで補強に使うのは接着剤。 ただし瞬間接着剤や普通のセメダインは引っ掻いたらポロってなっちゃったり、フレームと一緒に折れちゃうので、少し柔らかめのを使ってます。

ボンド ウルトラ多用途S・U プレミアムソフト クリヤー 10ml #05139

セメダイン 超多用途 接着剤 スーパーX クリア P20ml AX-038

これらの接着剤は硬化に24時間ぐらいかかり、固まっても少しゴムっぽさ?が残っていて指で引っ掻いても取れる気配ゼロ。 しかもいざとなればピンセットで引っ張れば剥がす事も出来ます。 熱にも強いので、熱をもちがちなVTXの修理などにも使えます。 これを爪楊枝で使うと、良い感じになります。 ただ、空気中の水分と反応して硬化するので、締める際は空気を抜いて締めるようにしましょう。