Whoops within whoops.

ひょんな事からドローン店長になっちゃった人のブログ

ヤバTiny Whooper紹介 :: jbee FPV

Tiny Whoopは通常20g前後に落ち着きがちなところを、15gで作っちゃった人。 語るよりフッテージ


Quick whoop after work

屋内だと


Night with the Ultralight Tinywhoop

ほんとは天井の柱でパワーループを連続で決め続ける動画が貼りたかったけど、見つからなかった。 めちゃくちゃ上手い。2年弱ドローンやってるらしい。 初めて見た時はその強烈テクニカルかつ味わい深いフッテージに痺れました。 あと、案外Eachineの4ペラって頑丈で、そういうの良いと思う。

そしてビルドビデオ


Ultralight Whoop Build - 15 Grams!

コネクタは全部とるし、ケーブルも全部短くするだけで、1gぐらい軽くなるらしい。 そしてアンテナはダイポールを12.8mmで切って(5.8ghzに最適な長さ)そのままつけてる。

実は自分も軽量機体は作ってはみたものの、速度が激しすぎて振り回されまくって、屋内じゃまともに飛ばせないままフレームが割れました。 jbeeは神!