Whoops within whoops.

ひょんな事からドローン店長になっちゃった人のブログ

飛びがおかしい時はペラも疑うべし

機体についてるペラが新品で、右の外れてるペラが死んでるペラ。 最近飛行していて、ちょい斜め前にまっすぐ飛ぶ様になったりならなかったりとか、ロール軸でグラついたりしていたのだが、モーターを変えても治らなかったので、ペラを変えたら治った次第。 …

beta flight 3.1.7 から追加された anti gravity mode

直訳すると反重力機能! MODE タブから設定します。 突然追加されたこの機能、要するにスロットルを急上昇させた時に PID の I値 を一時的にブーストするモード。 普段飛んでる時の I値は低めで良いんだけど、それだとスロットルを急上昇させるとブレちゃう…

モーター逆回転のメリットとやる方法 (set yaw_motor_direction = -1)

今巷で話題のモーター逆回転の方法をまとめた。 もともとはレーサードローンにおける betaflight のチューニングテクニックだったけど、今回 Tiny Whoop でも効果がある事がわかった。 手順 FCのモーターコネクタに普段と逆回転方向のモーターをつけます。 (…

フレームの補強

壊れやすい部分を予め補強する事で、フレームの寿命を劇的に伸ばす事が出来ます。 上の画像は個人的に壊れやすいポイント。 クラッシュしまくる初心者にこそオススメです。

ヤバTiny Whooper紹介 :: jbee FPV

Tiny Whoopは通常20g前後に落ち着きがちなところを、15gで作っちゃった人。 語るよりフッテージ Quick whoop after work 屋内だと Night with the Ultralight Tinywhoop ほんとは天井の柱でパワーループを連続で決め続ける動画が貼りたかったけど、見つから…

Tiny Whoop的な簡単な素人PID解説

雪見ドローン@Kyoto Research Park 自作Tiny Whoopで作った後にぶつかる壁、PID。 まずは自分のを晒してみる 左からPID Pitch : 80 / 80 / 60 ROLL : 90 / 90 / 70 YAW : 180 / 45 機体の構成によって大きく変わる部分もあるけど、まずはこれが安定していて…

ブラシモーターの Motor Frequency で推力が上がる

Tiny Whoopを作る時のFCの設定にある、 Motor Frequency 通常はPIDループと同期するのだけど、Tiny Whoopでは個別に設定する事が多いんです。 ここで普段は16000とか適当に決めちゃってたけど、実はここの値で推力a.k.a.モーターのパワーが変わる事が変わる…

SAMURAI DRONE SHOPはじまりました。

小さいレースドローンにハマって、気付いたら一昨日あたりから店長になってました。 タンバです。 仕入れられそうなモノから、使えるものだけ選んでショップにコツコツ置いていってます。 これまで個人で買っていたアイテムとかをドンドコ置いていけないのが…

ブログ投稿のテスト

どんな風に表示されるかのテスト